2014年11月7日

11/07/2014
1

沖縄3の場合

今回は「時短中の引き戻しを考慮した平均連チャン数」を計算してみます。

時短付きのパチンコ機種は沢山ありますが「時短100回」が付いてくる「CRスーパー海物語IN沖縄3HME」で計算してみましょう。

まずは大当たりの内訳からどうぞ。

スポンサーリンク

ヘソ入賞時の内訳
2R確変(突確):16%
16R確変:49%
16R通常(時短100回):35%
トータル確変突入率:65%

電チュー入賞時の内訳
2R確変(突確):8%
16R確変:57%
16R通常(時短100回):35%
トータル確変継続率:65%

算出に必要な計算式

1 - {(大当り確率 - 1)÷ 大当り確率} ^ 100 = 時短100回転での引き戻し確率

1 ÷(1 - 出玉有り確変突入率)= 時短を考慮しない平均連チャン数

(1 - ヘソ入賞時の出玉無し確変突入率)+ {(1 - トータル平均連チャン数)×(1 - 電チュー入賞時の出玉無し確変突入率)} = 出玉有りの平均連チャン数

トータル平均連チャン数の計算方法

始めに時短中に引き戻しが起きる可能性はどれくらいの確率なのかを知る必要がある。大当り確率は1/358.12なので、時短で連チャンする確率とは「100回転以内に1/358.12に当たる確率」ということになる。
1/358.12が100回転以内に当たる確率を逆に考えると「100回転続けてハズレを引かない確率」ということになります。

つまり、ハズレ「(357.12 ÷ 358.12)」を100回転続ける確率「(357.12 ÷ 358.12)^ 100」を全体(全体は「1」)から引けば良いのです。それを計算式にしたもの、つまり時短100回転での引き戻し確率の計算式が以下になります。

1 - {(大当り確率 - 1)÷ 大当り確率} ^ 100

計算式に各数値を当てはめ計算します。

1 -(357.12 ÷ 358.12)^ 100 = 2.43933997187825

%表示にすると24.3933997187825%

時短100回転以内に1/358.12に当たる確率、引き戻し確率は約24.39%となる。

今回の例では時短が100回転なので計算式の数値は100になってますが、時短が50回転の場合は計算式の100を50に、時短が30回転の場合は30に変更すれば計算できます。また「^」の記号はべき乗と言います。

次に24.39%(0.2439…%)の引き戻しが起きる平均回数を計算する。平均連チャン数を計算する時の計算式がそのまま使えます。

1 ÷ (1 - 0.243933997187825)= 1.322635849622277回

時短100回転で引き戻しが起きる平均回数は約1.32回となる。

次に確変平均連チャン数を計算する。沖縄3の確変突入率は65%(0.65)なので確変平均連チャン数は、

1 ÷(1 - 0.65)= 2.857142857142858回

最後に確変平均連チャン数と時短平均連チャン数を考慮に入れた、初当り1回あたりの平均連チャン数を計算する。

1.322635849622277回 × 2.857142857142858回 = 3.77895957034936回

CRスーパー海物語IN沖縄3HMEの時短中の引き戻しを考慮したトータル平均連チャン数は約3.77回となります。

出玉有りの平均連チャン数の計算方法

このままだと出玉無しの2R確変(突確)を含めたトータル平均連チャン数なので、出玉無しの2R確変(突確)分を省いて「出玉有りの平均連チャン数」を計算します。
理由はトータル確率を計算する場合、出玉有りの平均連チャン数が必要になるからです。

まず、トータル平均連チャン数の3.77895957034936回という数値は、ヘソ入賞時の初当たり「1連」と電チュー入賞時の「2.77895957034936連」を合わせた平均連チャン数になっている。
なので、ヘソ入賞時の2R確変(突確)分の「16%」と電チュー入賞時の2R確変(突確)分の「8%」をそれぞれから差し引けば、出玉有りの平均連チャン数が算出できる。それをまとめたものが以下の計算式になる。

(1 - ヘソ入賞時の出玉無し確変突入率)+ {(1 - トータル平均連チャン数)×(1 - 電チュー入賞時の出玉無し確変突入率)} = 出玉有りの平均連チャン数

計算式に各数値を当てはめて計算する。

(1 - 0.16)+(2.77895957034936 ×(1 - 0.08))= 3.39664280472141回

CRスーパー海物語IN沖縄3HMEの時短中の引き戻しを考慮した出玉有りの平均連チャン数は約3.40回(四捨五入した場合)となります。


関数電卓のススメ

これまでにも沢山の計算式が出てきましたが、普通の電卓を使用して計算するには無理が生じてきます。

例えば、今回出てきた「^」は普通の電卓には機能として付いてないことがほとんどです。
また、計算式に各数値をあてはめて計算する場合、普通の電卓では一発で計算できない場合がある。

そこでとても便利な電卓が「関数電卓」です。

関数電卓を使用すると「^」はもちろん、ほぼ全ての計算ができます。
また、式に数値をあてはめるだけで一発で計算ができる優れものなのです。

関数電卓を使えば今回の計算はもちろん、パチンコの計算に必要な期待値、回転率、ボーダーラインの計算も楽々できちゃいます。

自分が使用している関数電卓はApple Storeから無料でダウンロードができる「ちょっと電卓」という関数電卓アプリです。
選んだ理由は、べき乗を含む計算ができること、計算式もそのまま打ち込めて簡単に計算できたことからこれを使用してます。
下の画像が今回計算した時のスクリーンショットの一部です。



※電卓の「y^x」のとこを押すと「^」が出てきます。

他にも無料でダウンロードできる関数電卓アプリは沢山あるので、自分に合った使いやすいものを選びパチンコ計算に役立ててみて下さい。

スポンサーリンク

1 コメント: