2015年1月27日

1/27/2015

機種スペック



名称:CRパールセブンAS
導入日:2015年2月16日(月)
タイプ:甘デジ確変機
メーカー:マルホン
大当たり確率:1/98.7
高確率:1/24.9
小当り:有
賞球数:3&2&5&9
カウント数:7C
ラウンド数:2R or 4R or 8R or 16R
確変突入率:60%
確変継続率:67.6%
時短回数:0回 or 30回
備考:潜伏確変有り

スポンサーリンク

大当たり出玉

16R:約896個
  8R:約448個
  4R:約224個

大当たり内訳

ヘソ入賞時(特図1)
16R確変(電サポ次回):1%
  8R確変(電サポ30回):43%
  4R確変(電サポ無し):6%
  2R確変(出玉無し・電サポ無し):10%
  8R通常(時短30回):31%
  4R通常(時短無し):9%

電チュー入賞時(特図2)
16R確変(電サポ次回):5%
16R確変(電サポ30回):30%
  4R確変(電サポ次回):5%
  4R確変(電サポ30回):20%
16R通常(電サポ30回):15%
  4R通常(電サポ30回):25%

出玉有り平均連チャン数

3.08回

初当たり一回の平均出玉

1,492個

大当たり一回の平均出玉

484個

時短引き戻し確率

23.2%

初当たり平均総ラウンド数

26.6R

トータル確率

1/32.0(総合)
1/29.6(8Rメインラウンド)
1/3.7(1Rあたり)

ボーダーライン

・500回転時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:17.0 17.3 17.7
3.7円交換:17.6 17.9 17.2
3.3円交換:18.4 18.8 18.0
3.0円交換:19.2 19.5 18.8
2.5円交換:20.5 20.9 20.3
※上記出玉で削り無しの場合

・1500回転時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:16.9 17.3 17.7
3.7円交換:17.4 17.8 17.1
3.3円交換:18.0 18.4 17.7
3.0円交換:18.6 19.0 18.4
2.5円交換:19.6 20.1 19.5
※上記出玉で削り無しの場合

・貯玉使用時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:16.9 17.3 17.7
3.7円交換:17.3 17.7 17.0
3.3円交換:17.9 18.3 17.6
3.0円交換:18.4 18.8 18.2
2.5円交換:19.3 19.8 19.2
※上記出玉で削り無しの場合

潜伏確変・セグ判別方法



・RED ZONE
①順目緑図柄揃い(小当りor出玉無し2R確変)
②左右赤、中緑の図柄揃いREGULAR BONUS(4R確変or4R通常)
③パールRUSH30回転終了後
以上の3通りからRED ZONEに突入する。

パールRUSHランプの色により潜伏確変期待度変化(白<青<緑<赤<虹)
中央に赤図柄が停止するほど潜伏確変期待度UP。
潜伏確変状態でもRED ZONEが終了し通常モードへ移行するパターン有り。

・潜伏確変判別方法
①順目緑図柄揃い
出玉無しのRED ZONEは2Rランプ点灯で2R確変(潜伏確変)
2Rの表示パターンが点灯しなければ小当たり。ランプ表示の場所は上記画像の青いで囲ってる箇所。

②左右赤、中緑の図柄揃いREGULAR BONUS
4R大当たりの確変か通常の判別はセグで行なう。

③パールRUSH30回転終了後
赤図柄揃いの当たりで突入し電サポが30回転付く確変or通常。
30回転後は高確率(確変)であっても電サポは終了し、RED ZONEに移行する。
確変か通常の判別はセグで行なう。

通常大当たりセグ一覧
(ヘソ入賞時)
・①点灯
・①②③④点灯
・①②③④⑤点灯
・①②③⑤⑥点灯
・①②④⑥点灯
・①③④⑤点灯
・①③④⑥点灯
・①④⑤点灯
・②⑤点灯
※上記パターン点灯で通常大当たり濃厚、セグは上記画像水色の番号箇所。

(電チュー入賞時)
・①②③点灯
・①②④点灯
・②③⑤点灯
・③④点灯
・④⑤点灯
※上記パターン点灯で通常大当たり濃厚、セグは上記画像オレンジ色の番号箇所。

朝一ランプ



上記画像の緑色の円で囲ってる箇所が点灯で朝一潜伏確変の可能性大。
※ライトミドル(LS)タイプ、甘デジタイプ共に朝一ランプ位置は同じです。

台選びに役立つ釘読みポイント



・こぼしポイント
緑色の矢印と緑色の線の幅は、玉が「無駄玉」となるこぼしポイント箇所。

ゲージ(釘配列)はやや辛いです。
「無駄玉」となるこぼしポイントの幅(緑色の線の幅)が狭い台、或いはノーマル調整の台選びをしましょう。

・バラ釘
赤色で囲っている釘が「バラ釘」で大事な釘ポイント。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

・風車と寄り釘(ハカマ)
青色で囲っている釘が回転率に影響する重要な釘となる風車と寄り釘。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

風車の傾きと風車上の左右二本の寄り釘(ハカマ)はパチンコCRパールセブン(甘デジ)において最重要となる釘です。
ノーマル調整、或いは少しでもプラス調整の台選びをしましょう。



・スルー周り
黄色で囲っている釘が「スルー周り」で大事な釘ポイント。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

オーバー入賞狙い

調査中。

止め打ち(捻り打ち)のやり方

調査中。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿