2015年1月18日

1/18/2015

機種スペック



名称:CRフィーバー機動戦士ガンダム2R V作戦発動
導入日:2015年3月2日(月)
タイプ:ライトミドルリミット機
メーカー:SANKYO
大当たり確率:1/199.8(合算)
高確率:1/77.7
小当り:なし
賞球数:1&2&3&10&14(ヘソ1個返し)
カウント数:9C
ラウンド数:4R or 16R
確変突入率:100%
確変継続率:78.6%(実質出玉有り)
リミット回数:3回
電サポ回数:100回 or 次回まで
備考:潜伏確変有り

スポンサーリンク

大当たり出玉

16R:約1,872個
  9R:約1,053個
  4R:約468個

大当たり内訳

ヘソ入賞時(特図1)
16R確変(実質9R):5%
16R確変(実質4R):50%
  4R確変(V作戦チャレンジ):45%

電サポ回数振分け
・通常時
次回まで:33%
100回:42%
    0回:25%

・高確時
次回まで:5%
100回:60%
    0回:35%

・リミット到達時
100回:65%
    0回:35%

電チュー入賞時(特図2)
16R確変:60%
  4R確変:40%

電サポ回数振分け
・高確時
次回まで:40%
100回:60%

・リミット到達時
100回:100%

出玉有り平均連チャン数

4.67回

初当たり一回の平均出玉

4,598個

大当たり一回の平均出玉

984個

時短引き戻し確率

33.9%

初当たり平均総ラウンド数

39.3R

トータル確率

1/42.8(総合)
1/20.3(4Rメインラウンド)
1/5.1(1Rあたり)

ボーダーライン

・500回転時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:15.6 15.9 16.2
3.7円交換:16.1 16.4 16.8
3.3円交換:16.8 17.2 17.6
3.0円交換:17.5 17.9 18.3
2.5円交換:18.9 19.3 19.8
※上記出玉で削り無しの場合

・1500回転時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:15.4 15.8 16.2
3.7円交換:15.8 16.1 16.6
3.3円交換:16.2 16.6 17.1
3.0円交換:16.7 17.1 17.6
2.5円交換:17.4 17.9 18.5
※上記出玉で削り無しの場合

・貯玉使用時のボーダーライン
玉数/千円:貸232玉 貸240玉 貸250玉
4.0円交換:15.4 15.7 16.2
3.7円交換:15.6 16.0 16.5
3.3円交換:16.0 16.4 17.0
3.0円交換:16.3 16.8 17.3
2.5円交換:16.9 17.4 18.0
※上記出玉で削り無しの場合

潜伏確変・セグ判別方法



・リミット到達前
本機は3回1セットのリミット機。
初当たりを引くと、その後2回大当たりを引くまで確率変動(確変)状態となる。

リミット到達前は通常時、電サポ中問わず確変状態であり、規定回数の電サポを抜けると以後、潜伏確変状態となる。
リミット到達前は通常時に転落しても大当たりを再度引くまで、リミット到達時までは必ず遊技しましょう。

・リミット到達時
リミット到達時はヘソ、電チュー共に通常確率での大当たり抽選となる。

〜実戦例〜

通常時に初当たりを引く。
これが1回目の大当たり。
G-RUSHに突入。電サポは100回。
この規定回数の電サポ中に大当たりを引けずに通常へ転落。
ここで止めてはいけません。

残り2回分の大当たり確率は高確率(確変)状態です。

通常時に再度大当たりを引く。
これが2回目の大当たり。
G-RUSHに突入。電サポは次回まで。

この電サポ中に大当たりを引く。
これが3回目の大当たり。
これでリミット到達となる。

リミット到達時の大当たり振り分けは通常時と電サポ中で変わる。
電サポ中は100%、電サポ100回。
通常時は電サポ100回が65%、電サポ無しが35%となる。

今回のケースは電サポ中にリミット到達となったので電サポは100回。
そしてここからの大当たり確率は通常状態となるので、この場合の電サポ中は実質時短100回となる。

・リミット回数の注意点
朝一から遊技する場合は、朝一ランプを確認する事で通常状態(リミット到達時)か確変状態(リミット到達前)かを判別する事が出来る。

既に大当たり回数が点いてる台で遊技する場合は、前任者がリミット到達前に止めてる可能性も有り、リミット到達を判別するのが難しくなる。

その場合、データランプの大当たり回数に着目する。
以下の様に大当たり回数が「3の倍数」の場合、リミット到達時の台である可能性が高い。

大当たり回数:3回、6回、9回、12回、15回、18回、21回、24回…

大当たり回数が3の倍数以外の台は、リミット到達前の確変状態の台である可能性が高くなる。

但し、データランプの回数表示がおかしいホールも少なからず存在する可能性はあるので、前以て状況把握はしとく必要性がある。

・セグ判別
大当たりラウンド数はセグパターンでの判別が可能となっているが、リミット回数をセグで判別する事は困難となっている。

・ヘソ入賞時セグ一覧
通常時/4R/電サポ0回
①②③④⑤⑥⑧点灯
①②③④⑤⑧点灯
①②③④⑥⑧点灯
①②④⑤⑦点灯
①②④⑥⑦点灯
①②⑥点灯
①②⑥⑦⑧点灯
①③点灯
①③④⑧点灯
①④⑦点灯
①⑤⑦⑧点灯
①⑦⑧点灯
②③⑤点灯
②④⑤⑥点灯
②⑥⑦⑧点灯
③④⑤⑥⑦点灯
③④⑥⑦点灯
⑤⑥⑧点灯
⑦⑧点灯

通常時/4R/電サポ100回
①②⑤⑦⑧点灯
①③⑤⑥⑦⑧点灯
①④⑥⑦点灯
②④⑤⑥⑦点灯
②⑦⑧点灯
③⑥⑦⑧点灯
⑤⑦⑧点灯
④⑤点灯

通常時/4R/電サポ次回
①②④⑤⑥⑦点灯
④⑥点灯

通常時/実質9R/電サポ100回
①点灯
①②③④⑥⑦⑧点灯
①②③④⑦⑧点灯
①②③⑦点灯
①③④⑦⑧点灯
①③⑤点灯
①④⑤⑥⑦点灯
①④⑧点灯
①⑤⑥⑦⑧点灯
①⑥⑦⑧点灯
②③④⑤⑥⑧点灯
②③④⑤⑦⑧点灯
②③④⑦⑧点灯
②③⑤⑦点灯
②④⑤⑧点灯
②④⑥⑦点灯
③④⑤⑥⑧点灯
③④⑤⑧点灯
③⑤点灯
③⑤⑥点灯
④⑥⑦点灯
⑥⑦⑧点灯

通常時/実質9R/電サポ次回
④⑤⑥⑦点灯

・電チュー入賞時セグ一覧
4R/電サポ100回
①②③④⑥⑧点灯
①②③⑥点灯
①②⑥⑦⑧点灯
①③点灯
①③⑤⑥⑦⑧点灯
①④⑤⑥点灯
①⑤⑥⑧点灯
①⑤⑦⑧点灯
①⑦⑧点灯
②③点灯
②③④⑤⑧点灯
②③⑤点灯
③④⑥⑦点灯
③⑥⑦⑧点灯
④⑥点灯

4R/電サポ次回
①②⑤⑥⑦⑧点灯
②⑥⑦⑧点灯
④⑤⑥点灯
⑤⑥⑧点灯
⑦⑧点灯

16R/電サポ100回
①②点灯
①②③④⑤⑥⑧点灯
①②③④⑤⑦⑧点灯
①②④⑤⑥⑦点灯
①②④⑤⑧点灯
①③④⑤⑧点灯
①③④⑥⑧点灯
①③⑤点灯
①③⑥点灯
①③⑦点灯
①④⑤⑦点灯
②点灯
②③④⑦⑧点灯
②③⑤⑦点灯
②③⑥点灯
②③⑦点灯
②④⑤⑥⑦点灯
②④⑤⑧点灯
②④⑥⑦点灯
②⑤⑥⑦⑧点灯
③点灯
③④⑤⑥⑧点灯
③④⑤⑧点灯
③④⑧点灯
③⑤点灯
③⑤⑥点灯
③⑥点灯
④⑤⑥⑦点灯
④⑤⑦点灯
④⑦点灯
⑤⑥⑦⑧点灯
⑤⑦⑧点灯

16R/電サポ次回
①②③⑤⑥点灯
①②④⑥⑧点灯
①③④⑦⑧点灯

朝一ランプ



上記画像の円で囲ってる箇所が点灯で朝一潜伏確変の可能性大。

台選びに役立つ釘読みポイント



・こぼしポイント
緑色の矢印と緑色の線の幅は、玉が「無駄玉」となるこぼしポイント箇所。

ゲージ(釘配列)は普通です。
「無駄玉」となるこぼしポイントの幅(緑色の線の幅)が狭い台、或いはノーマル調整の台選びをしましょう。

・ワープ周り
水色で囲っている釘が「ワープ周り」で大事な釘ポイント。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

・バラ釘
赤色で囲っている釘が「バラ釘」で大事な釘ポイント。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

・風車と寄り釘(ハカマ)
青色で囲っている釘が回転率に影響する重要な釘となる風車と寄り釘。
矢印の方向に釘が調整されるとプラス調整となる。真逆の方向に釘が調整されるとマイナス調整となるので気をつけましょう。

風車の傾きと風車上の左右二本の寄り釘(ハカマ)はパチンコCRフィーバー機動戦士ガンダムV作戦発動において最重要となる釘です。
ノーマル調整、或いは少しでもプラス調整の台選びをしましょう。

オーバー入賞狙い

①.アタッカーに6個入賞したら打ち出しを止める。
②.玉が8個入賞するまで単発打ち。
③.9発目を弱めに打ち出した直後、10発目をハンドル右に全開で1発打つ。
④.以後、①〜③を大当たりラウンド数分繰り返す。
玉の増減:5回成功で約+55個(16R時)

止め打ち(捻り打ち)のやり方

・電チュー開放パターン
1回開放1セット

・2個打ち(難易度:レベル2)
①.電チューが開くと同時に2発打ち出す。
②.以後、2個打ち手順①を繰り返す。
玉の増減:微減〜現状維持

止め打ち考察

パチンコ「CRF機動戦士ガンダムV作戦発動」がSANKYOより新台としての登場です。

・止め打ち考察
本機は右盤面の構成上、電サポ中に止め打ちを駆使しても玉は若干減ります。
しかし止め打ちをしないと玉は沢山減るので、必ず止め打ちは実践するようにしましょう。

本機の止め打ちは、電チューの開放に合わせて2発の玉を打つだけなので初心者の人でも難しくはないかと思います。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿