2016年4月2日

4/02/2016

はじめに



私の場合は単純に面白い漫画より、心に深く突き刺さる言葉があったり、心が震える様なストーリー展開の漫画が好きです。
そういった漫画は必然的なのかサブカル系に多い気がします。

そこでこの記事では、サブカル系のおすすめ漫画をランキング形式でまとめました。

本当に厳選して選んだら9作品となりましたので、私的サブカル系漫画ベスト9を紹介します。

スポンサーリンク

第9位!古屋兎丸/ライチ☆光クラブ


第8位!魚喃キリコ/短編集


第7位!高浜寛/SADGiRL


第6位!日本橋ヨヲコ/極東学園天国


第5位!岡崎京子/リバーズ・エッジ


第4位!吉田秋生/海街diary 1 蝉時雨のやむ頃


第3位!新井英樹/定本 宮本から君へ


第2位!花沢健吾/ルサンチマン


第1位!松本大洋/Sunny


まとめ

敢えて読んだ感想は書きません。
各リンク先で感想のレビューが見れますので是非参考にしてみて下さい。

ただ、一貫して言えるのはどのマンガも言葉に圧倒的な力があり、どの作品も世界観が素晴らしいものばかりです。

諳んじたくなるような言葉の数々で、特に日本橋ヨヲコ先生のマンガには圧倒的な言葉の力を感じます。

人生で立ち止まりそうになった時、日本橋ヨヲコ先生のマンガを読むと「よっしゃ!頑張ろう!」という前向きな気持ちにきっとなれますよ。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿