2016年7月30日

7/30/2016

はじめに



スマホアプリ「Pokemon GO(ポケモンGO)」と連動する専用デバイス「Pokemon GO Plus(ポケモンGOプラス)」の発売時期が2016年9月に延期となりました。

当初は、7月下旬ころの発売を予定していましたが、当初の発売日期限を過ぎた今現在もその商品の遊び方機能があまり周知されていません。

ポケモンGOプラスとは、一体どんな遊び方ができて、どんな効果を持ったアイテムなのでしょうか!?

スポンサーリンク

ポケモンGOプラスの遊び方は?



ポケモンGOプラスは、スマホの画面を見続けなくても野生のポケモンを探すことができる腕時計型のデバイスです。

装着は、両腕を筆頭にスマホのストラップ代わりに工夫して付けてみたり、胸ポケットにも付けることができます。

遊び方は、Bluetooth Low Energyとスマホを接続して、自分の近くに野生のポケモンが出現すると、振動(バイブレーション機能)とランプで通知してくれます。

デバイスには「カメラ機能」が搭載されているので、ポケモンを発見した時にボタンを押すと捕獲できる仕組みとなっている。そのため、ボールを投げる時間や手間を短縮することが可能です。撮影した画像はスマホの本体に保存されます。

因みにBluetooth Low EnergyとはBluetoothバージョン4.0の呼称です。

ポケストップの場所も簡単に探索

ポケストップに接近した場合も、バイブレーションと通知で知らせてくれるので、捕獲のやり方と同様手順に、ボタンを押せばアイテムを獲得することができます。

スリープモードで節電も!

スマホはスリープモード時も機能が有効なので、ずーっと画面を見たり弄ってなくても良いので充電の節約効果にも繋がります。

これにより、一日中スマホの画面と向き合う必要性も無くなるので目の保養にも良いですよね。

冒険ノートで記録を確認できる

冒険ノートとは、スマホがスリープ状態の時に捕獲したポケモンや、ポケストップで獲得したアイテムを後でゆっくり確認することができる機能です。

記録は「冒険ノート」に一覧で表示されます。

ポケモンGOプラスの販売価格は?

「Pokemon GO Plus」の販売価格は3,500円(税抜)で発売予定となっています。

大変注目の商品なだけに、初代たまごっちの様な即完売&品薄状態が予想されます。発売日当日に手に入れたい人は予約することをおすすめします。

販売店はAmazonを筆頭に、大手通販サイト、大型電気店などが予想されます。公式サイトからの続報を待ちましょう。

ポケモンGOプラスのメリットは?

当然、これまで以上にポケモンを探しやすくなります。そして何より「歩きスマホ防止」の立役者となることでしょう。

特に注意力が欠けている子供達には、安全で安心な補助アイテムとなること間違いなし。

商品の価格設定も妥当であり、私個人的には任天堂の心意気を感じ取ることができましたね。

まとめ

Sensor Towerの試算によりますと、ポケモンGOは世界38ヶ国で既に7500万ダウンロードを突破しているそうです。

ここまで爆発的なヒットを生み出した要因には「AR」機能があったからこそで、今後はゲームだけに留まらず、あらゆる分野で「VR(仮想現実/AR(拡張現実)」が活用され拡大されて行くことでしょう。

任天堂が誇る「Pokemon GO Plus」にも益々目が離せません。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿