2017年1月1日

1/01/2017

はじめに



先々月にソフトバンクからドコモにMNPをしました。先月は午前0時ぴったりに確認しなかったのでわかりませんでしたが、本日午前0時ぴったりに通信速度の制限が解除されてるかを確認してみたところ、解除されていませんでした。

色々と調べてみると、月が変わった瞬間に解除されるわけではないようです。それでも即復活される方法はないかとiPhoneを弄ってたところ、見つけましたよ!

そこでこの記事では、ドコモの通信速度制限を、時間を待たず即復活させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

通信速度制限は基本何時に解除されるの?

通信速度制限の解除は、基本的には月が変わってから順次解除されて行きます

速度制限を受けた人全員が一斉に解除されるわけではありません。その為、人によって通信速度が戻るタイミングにタイムラグが生じます。

これはdocomoに限らず、au、ソフトバンクのキャリアも同様です。まずはこのことを把握しておいて下さい。

機内モードをオンオフで即復活!

30分、一時間経過しても通信速度が戻らない人もいるのではないでしょうか?

いくらなんでも流石にこれは遅すぎますよね。決して安くはない通信料を支払い私達はサービスを受けています。

3分や5分のタイムラグならまだしもこれじゃあ納得がいきませんよね?

30分経過しても解除されないので絶対に何か原因があるに違いないとおもい、iPhoneを色々弄ってみました。

そしたら見つけましたよ。

試しにとおもい機内モードをオフからオンに切り替え、そしてすぐさま再度オフにした瞬間、通信速度が復活!

どうやら通信速度制限自体は既に解除されていたようです。

間違いなく、機内モードをオンオフに切り替えた瞬間戻りましたので、数十分経過しても解除されない人は是非お試し下さい!

通信速度制限が解除されたかはどうやって確認すればいいの?



YouTubeを再生してみたり、サイトやTwitterの画像がスムーズに表示されていれば、通信速度制限は解除されていると判断しても大丈夫でしょう。

ちなみに正しい確認方法は、My docomo(お客様サポート)にアクセスして、ご利用データ通信量の箇所に『通常速度で通信中です』と青い帯で表示されていれば確実に解除されています。

まとめ

何故、機内モードをオンオフで治ったのかは不明ですが、どうやら電源をオンオフでも同様の効果があるようです。

機内モードをオンオフなら2秒あれば即実行できるのでこちらのがおすすめですね!

そんなわけで、皆さんも通信データ量のご利用は計画的にお使い下さい。笑

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿