2015年3月16日

3/16/2015
スポンサーリンク

はじめに



春も待ち遠しい卒業シーズン真っ只中ですね。これから就職する人、進学する人、上京する人、春は何かと新しい出会いの季節です。

そんな新しい生活を送ると何かと出費がかさみますよね。そんな時に便利なのがクレジットカードです。

私も6枚クレジットカードを持っていますが、何かと便利です。

給料日前の金欠時、高い買い物をした時の金欠時、今はお金ないけど高い買い物をしたい時など、クレジットカード一枚あれば凌ます。

今回の記事では、私が実際に初めて持った「ファミマTカードクレジット」のご紹介をしたいとおもいます。

ネット申込みの流れ、カード発行までに何日掛かるのか、その他私の体験談を元に説明したいとおもいます。


最終更新日:2017年8月27日

スポンサーリンク

カード発行までの流れ

・3月1日
ホームページからファミマTカードクレジットをネット申込み。
※ネット申込み時運転免許証番号の入力があります。

・3月5日
本人確認電話が携帯にかかってきました。本当に本人確認だけで生年月日と名前を聞かれます。

・3月9日
発行手続き完了メール到着。

・3月10日
家に厚着ハガキ到着。
ハガキに総枠の金額など書かれています。

・3月14日
本人限定受取郵便にてクレジットカード到着。
※カード受取時に本人確認の為免許証など身分証を提示します。

インターネット申込みからクレジットカード到着までちょうど二週間という期間でした。

ちなみにセディナカード(Jiyuda)を作った時は、ネット申込みからクレジットカード発行までちょうど一週間というスピード発行だったのを覚えています。

スポンサーリンク

在籍確認はある?

ファミマTカードクレジットの場合、会社やアルバイト先(職場)への在籍確認はありません。

クレジットカード会社にもよりますが、クレジットの場合は在籍確認をしない会社が圧倒的に多いですね。

セディナ(Jiyudaカード)でクレジットカードを作った時にも在籍確認の電話は一切ありませんでした。

収入証明書は必要?

ファミマTカードクレジットの場合、給料明細など収入を証明する書類は一切必要ありません。

但し、キャッシング枠で年収の1/3を超える借入の場合は必要になるかとおもいます。

申込時の総枠はいくらが妥当?

総枠:10万円
ショッピング枠:10万円
キャッシング枠:10万円

これでネット申込みしてそのまま希望の枠で審査に通りました。

おそらくショッピング枠30万円までならアルバイトの人でも普通に審査に通りやすいかとおもいます。

収入面などで自信のない人は、10万円で申込みすればよっぽどのことがない限りは審査に通るかとおもいます。

増枠はいつされる?

増枠は自分からも申請できますが申請しなくても勝手に増枠されるようです。私の場合は半年で自動的に総枠30万円に上がってました。

それ以上の枠が欲しい場合は自分で申請したほうが良いかとおもいます。

二月と三月は審査が甘い

実は、今の時期は審査がかなり緩くなっています。理由は会社の決算があり、最後の追い込みで一人でも多くの新規獲得を目指しているからです。

最近やたらと楽天カードのCMを見ませんか?一番新規が欲しい時期だからこそ、各クレジットカード会社もCMを打ったり力を入れています。

年間を通して二月と三月だけは本当に審査が緩くなってるようで、仮に過去にクレジットカードや消費者金融で延滞したことがある人でも、他の時期に比べ審査を通過する可能性は高いかとおもわれます。

成約率の高いカード会社

返済の延滞経験がある人でも持てる、成約率の高いクレジットカード会社を最後にランキング形式でご紹介します。

第5位:
楽天カード

第4位:
エネオスカード

第3位:
セディナ(Jiyuda)カード

第2位:
ファミマTカードクレジット

第1位:
マジカルクラブカード

嘘偽りなく、上記のクレジット会社は本当に甘めな会社です。これらのクレジット会社と同等に甘い会社が他にあるとしても、これ以上に甘いクレジット会社はないと断言できます。

例外中の例外で、第1位のマジカルクラブカードは、ショッピング枠5万円ならどんなに長期延滞したことがある人でも持てると聞いたことがあります(真相は定かでない)

但し、ショッピング枠のみで「ハウスカード」として発行されるらしいです。ここで実績を作りちゃんと返済をしていれば、他社のクレジットカードも作れるようになります。

このことを「修行」と言うらしいです。

要は、ここでしっかり返済実績を作り、経験値を貯め、次のステップ(普通のクレジットカード)への足がかりにするということです。

長期延滞をしてた人だけでなく、過去にクレジットカードを持ったことのない高齢者の人など(所謂スーパーホワイト)が実績を作る為によく利用するらしいですね。

まとめ

クレジットカードをネット申込みするにあたりひとつだけ気をつけ下さい。

クレジット会社は沢山ありますが、むやみに何社も一気に申込みすると「申込みブラック」となります。申込みブラックとなると、延滞経験のない人でもしばらくの期間カードを作ることができなくなってしまいます。

一般的に言われてるのは、半年間で三社までなら審査の可否に関わらず申込みできます。それ以上の申込みを半年の間にしてしまうと、申込みブラックとなる可能性がありますので気をつけて下さい。

クレジットカードを4枚、5枚と持ちたい人は、短期間に一気に申込みしないで必ず半年間はあけるようにしましょう。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿