2016年2月9日

2/09/2016
スポンサーリンク

はじめに



iPhoneなどスマホの普及率がここ数年で急速に拡大した為、無料Wi-Fiスポットを設置しているパチンコ屋さんが増加傾向にある。

パチンコ店でWi-Fiは不要と思う人もいるとおもいますが、意外な使い道があったり何かと便利な使用方法もあります。

そこで今回の記事では無料Wi-Fiスポットがあるパチンコ屋の探し方、パチンコ屋でWi-Fiに接続する為の操作方法(使い方)、利用するメリットなどをご紹介します。


最終更新日:2017年8月25日

無料Wi-Fiスポットを設置しているパチンコ屋の探し方

無料で使えるWi-Fiスポットを設置しているパチンコ屋の探し方を紹介します。

一番簡単な方法がパチンコ店検索サイト最大手の「P-WORLD」で探す。

まずP-WORLDにアクセスしましょう。

次に、地域を選択できるので自分が住んでいる都道府県を選択。

そうすると「市区郡から探す」という項目があるので自分が良く利用する市区郡を選択します。

ホールリストが一覧で出てくるのでひとつひとつ店舗ホームページにアクセスしてみましょう。

そして各店舗の「基本情報」と「最新情報」の項目を見る。

無料Wi-Fiスポットを設置している店舗の場合の多くは、基本情報または最新情報の何れかの説明文に「Wi-Fi使えます」など明記しています。

地域によって無料Wi-Fiスポットを設置されている割合も変わりますが、市内の場合だと全パチンコ店の内一店舗以上は設置されているかとおもいます。

店舗に電話して聞くのも良いですがP-WORLDにアクセスして、店舗情報を見たほうが圧倒的に早いのでおすすめです。

P-WORLD公式

ソフトバンクWi-Fiスポット

パチンコ店では「ソフトバンクWi-Fiスポット」のみを設置しているケースが比較的多いです。

ソフトバンクWi-Fiスポットの場合は、SoftBankユーザーの人が無料で利用することができます。
SoftBankユーザーの人でもスマホの契約内容によっては有料となる場合がありますので、使用前に契約内容を確認しておく必要があります。

docomo、au端末の場合はiPhoneであっても有料となります。

パチンコ店によってはdocomo、au端末に対応した無料Wi-Fiスポットを設置している所もありますのでP-WORLDで探しみて下さい。

ソフトバンクWi-Fiスポット月額料金

SoftBankユーザーの人でフラット型パケット定額サービス加入者はずっと無料で使い放題です。

フラット型パケット定額サービスのプランは以下の通りとなります。

「パケットし放題フラット」
「パケットし放題フラット for スマートフォン」
「パケットし放題MAX forスマートフォン」
「(iPad 専用)データ定額プラン」
「(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン」
「(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE」
「パケットし放題フラット for 4G LTE」
「パケットし放題フラット for 4G」
「データ定額パック」
「(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G」

その他のパケット定額サービス加入者は加入日から2年間無料。
加入後、同期間内に機種変更をされた場合は、機種変更日から新たに2年間無料となります。

通常月額利用料金
・467円(税別)/月

SoftBank携帯電話以外(docomo、auなど)の端末から利用する場合は1日467円(税別)で使い放題となる。
その場合の支払い方法はクレジットカードのみ。本人名義のカードがないと利用はできません。

SoftBank公式

パチンコ屋で無料Wi-Fiスポットの使い方

・操作方法(iPhoneの場合)
手順は設定→Wi-Fi→該当のアクセスポイントをタップで自動接続されます。

フリースポットとなるパチンコ店ではパスワード入力なしでフリー解放してます。

具体的な使い方は、設定にWi-Fiという項目があるとおもうのでそこをタップしてWi-Fiをオンにします。

次に、オンにすると接続できるWi-Fiの一覧が出てきます。パスワードは必要ないので南京錠のマークが付いていない箇所をタップすると自動で接続する事ができます。

使用しない時はWi-Fiをオフにしておきましょう。誤操作の防止、バッテリーの節約にも繋がります。

フリーWi-Fiスポットを利用するメリット

パチンコ屋で利用無料のフリーWi-Fiスポットを利用するメリットは主に以下の3つあります。

◆3つの利用メリット
・通信料を浮かせる事ができる
・通信規制中でも動画、アプリのダウンロードが可能
・家にパソコン、Wi-Fi環境がない人でもソフトウェアのアップデートが可能

iPhoneの3G/4G回線などでアプリのダウンロードや動画を沢山観ると、すぐに7GB規制となり解除されるまでインターネットに繋がりにくくなりますよね。

また家にWi-Fi環境がない場合、ダウンロードしたくても容量が大きすぎてダウンロードできないアプリも多々あります。

そんな時に便利なのがフリーWi-Fiスポットの利用です。

インターネットがWi-Fiの高速通信でより快適になり、通信規制中でも動画のダウンロードができたり、Wi-Fi環境がない為に今までダウンロードできなかったアプリもDLする事が可能です。

データ通信料がよく7GBを超えてしまう人は、パチンコ屋で無料Wi-Fiを利用し少しでも通信料を浮かせる工夫をしてみたら如何でしょうか。

そしてもう一つ画期的な使い道があります。

家にパソコンまたはWi-Fi環境がない場合、iPhoneのソフトウェアをアップデートする事ができません。バージョンアップするにはパソコンと同期させるかWi-Fiに接続する必要性があるからです。

※iPhone 4s以上であればパソコンが無くてもWi-Fiに接続すればソフトウェアのアップデートが行なえる。

今までアップデートをしたくてもできなかったiPhoneユーザーの人は、パチンコ屋の無料Wi-Fiに接続してiPhoneをバージョンアップする事も可能なのです。

・Wi-Fiでのアップデート方法
手順は設定→一般→ソフトウェアアップデートの順にタップ。

以後、画面の指示通りに操作をすればアップデートが開始されます。

・アップデート時の注意点
ソフトウェアをアップデートするには充電が50%以上なくてはなりません。時間もかなり掛かります。

アップデート中に充電が切れないよう遊技台の近くで充電ができるパチンコ店を選んだほうが比較的安全です。充電しながらアップデートを行なえば充電が切れる心配もありません。

アップデートが完了するまで30分〜1時間程度掛かりますので、充電は100%の状態でアップデートを行いましょう。

まとめ

パチンコ屋も近隣店の競争が激化、パチンコ人口の減少などにより閉店を余儀なくされてる所も多々見かけます。

マルハン渋谷店も閉店となるくらい遊技人口は明らかに減少しています。

釘や設定も大事ですが、やはり基本となるサービスの充実も「今だからこそ」非常に大事な要素だと個人的にはおもいます。

サービスの一環として無料Wi-Fiスポットの提供も素晴らしいサービスの一つですよね。

今まで気にした事がなかった人も使い道は多々ありますので、パチンコ屋に行った際には無料Wi-Fiスポットを利用してみては如何でしょうか。


スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿