2016年3月20日

3/20/2016
スポンサーリンク

はじめに



ヘアスタイルは生活の一部であり、オシャレにおいては洋服よりも何よりも大切なファッションだと私は考えています。

髪とは日常生活のどんなシーンの中でも共に過ごし、その日常のシーンは時に映画のヒロインの様な美しさにもなり得ます。

ヘアスタイルは美容師がデザインしてくれますが、髪の質、コンディションなどはシャンプーとトリートメントが欠かせません。

・身体に安心、安全な製品である事
・香りが良い事
・私が長期間使用して納得した製品である事

以上の3点を選定基準として、アジュバンRe:シリーズのシャンプー&トリートメントをご紹介します。


最終更新日:2017年9月12日

アジュバンRe:シリーズの特徴

◆Re:シリーズの特徴
ADUVANT(アジュバン)Re:シリーズのシャンプーはアミノ酸系で髪はもちろん、全身にも使え身体も洗う事ができます。

リ:シリーズは全5種類あり、色により効能が異なり、合う髪質と合わない髪質があります。それぞれの特徴を把握した上で、ご自身の髪質に合うシャンプーをお選び下さい。

カラーリング・パーマの方は「持ち」が良くなり、髪にボリュームの出ない人はボリュームアップ、癖毛の人はクセが扱いやすくなります。

また、シリコンオフのシャンプー&トリートメントなので、シリコン添加を気にされている方にも心配なくご使用できます。

アジュバンRe:シャンプー&トリートメントを使用した感想

尊敬する美容師の友人(ヴィダルサスーン・スクールシップコンテスト全国3位入賞)に勧められ使い始めたアジュバンのRe:シャンプー&トリートメント。ヘアケアに特化した美容室ではRe:シリーズを使用しているところが多いです。

◆実際に使用した感想
私はカラーリングをすると数週間で色が抜けてしまう髪質なのですが、アジュバンのRe:シャンプーとトリートメントを使い始めてからは、明らかに「持ち」が良くなりました。

シャンプーの泡は滑らかで優しく、多少泡立ちにくいですが、洗い上がりはトリートメントをしたかのようなツルツル感です。

香りはハーブ系でリフレッシュ効果が高く落ち着く香り。 髪には香りがそれ程強くは残りません。

ヘアサロン専売品なので市販のに比べたら値段はそれなりにしますが、美容室にトリートメントをしに行く事を考えればコスパも良く購入して損はありません。

何度もシャンプーを変えてきましたが、アジュバンのRe:シャンプー&トリートメントは満足の品質で、メンズ、レディース問わず自信を持っておすすめします。

また、シャンプーボトルの中の若葉も可愛らしくて印象的ですね。

アジュバンRe:シャンプー

◆容量
300ml

◆特徴
ノーマルヘア・ダメージヘア用。

◆効能
傷んだ髪をケアしながら優しく洗い上げ、ヘアスタイルの美しさをキープ。洗い上がりはトリートメントをしたようなツルツルな髪に。Re:シリーズで一番人気のシャンプーです。


アジュバンRe:トリートメント

◆容量
250g

◆特徴
ノーマルヘア・ダメージヘア用

◆効能
髪の外側から内側までコンディションを整えるベースケア。クシ通りがなめらかにサラサラをキープしてくれます。


アジュバンRe:ナチュラルシャンプー

◆容量
300ml

◆特徴
敏感肌用

◆効能
デリケートな敏感肌の方におすすめ。さっぱりマイルドな洗い上がりに。


アジュバンRe:ナチュラルトリートメント

◆容量
250g

◆特徴
敏感肌用

◆効能
髪の外側から内側までコンディションを整え 、ふんわりナチュラルな仕上がりにします。


アジュバンRe:プラチナムシャンプー

◆容量
300ml

◆特徴
ハイダメージケア・ボリュームダウン用。

◆効能
ヘアカラー、ブリーチ、パーマ後のハイダメージをケアしながらしっとりとした洗い上がりに。また、多毛の人など髪をボリュームダウンしたい人にもおすすめ。


アジュバンRe:プラチナムトリートメント

◆容量
250g

◆特徴
ハイダメージケア・ボリュームダウン用。
◆効能
ヘアカラー後は毛先まで髪色をキープ。しっとりとなめらかな髪に仕上げます。Re:シリーズで一番人気のトリートメントです。


アジュバンRe:エミサリーシャンプー

◆容量
300ml

◆特徴
頭皮ケア・ボリュームアップ用。

◆効能
頭皮を優しくいたわりながら、汚れをしっかりとオフできます。


アジュバンRe:エミサリートリートメント

◆容量
250g

◆特徴
頭皮ケア・ボリュームアップ用。

◆効能
細く弱った髪にハリとコシを与え、ボリュームのある髪に仕上げます。


アジュバンRe:シャンプーブラシ

ロングヘアーの方や多毛の方、ネイルをされている方などはしっかり頭皮を洗えていない方が多いので、一度シャンプーブラシを使ってみてはいかがでしょうか。

汚れの洗浄はもちろん、マッサージ効果もあります。両手での二個使いもおすすめです。


スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿