2016年7月28日

7/28/2016
スポンサーリンク

はじめに



日本各地で大流行しているスマホアプリ「ポケモンGO」のアップデート内容がNiantic社のCEO、ジョン・ハンケ氏から日本時間の25日に発表されました。

今回のアップデート内容は「トレード機能」「新ポケモンの追加」「ポケモンセンターの追加」「ポケストップのカスタマイズ」の4つが予定されています。

今後もアップデートは定期的に行われる予定で、その中には友達と通信で対戦できる機能も追加、実装されるかと思われます。

そこでこの記事では、友達と対戦する方法と、トレード機能についてまとめました。

最終更新日:2017年9月11日

友達と対戦する方法

残念ながら今回予定しているアップデートでは実装されません。

今後実装される見込みは高いので発表されましたら随時更新して行きます。

トレード機能とは!?



トレード機能とは、友達や知人などとお互いのポケモンを通信で交換(トレード)できる機能のことです。ポケモンのゲームには昔からある定番機能の一つですね。

例えばどうしても手に入らないレア度の高いポケモンなどを、自分が所持しているポケモンと交換してもらうことが可能になります。

交換(トレード)のやり方

交換のやり方は現在発表されていません。詳しい交換手順などは分かり次第追記して行きます。

考えられる方法としては、電話番号やGoogleアカウントなどと紐付けをし、売買(RMT)トラブルを未然に防ぐ対策が施行されてるかと思われます。

RMTとは「リアルマネートレーディング」の略称で、ゲーム内のアイテムやカード等を現実の通貨(現金)で売買する行為のことです。

因みに、RMTはポケモンGOの規約では禁止されていますのでご注意下さい。

まとめ

ポケモンGOの最大の売りは「AR機能」であり、最大の醍醐味がリアル世界で「ポケモンを探す」面白さにあると思います。

確かにトレード機能が実装されることで「自分で探す面白さ」が半減するかもしれません。

しかしながら今後の展開として、新ポケモンの数を数年掛けて徐々に追加していくと発表されてることから、永続的に様々なアップデートに期待が持てます。

そのアップデートの中には当然、友達と対戦できる機能も実装されることでしょう。今後の動向にも注目です。


スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿