2017年9月14日

9/14/2017
スポンサーリンク

はじめに



パチンコ・スロットを打ちたいけど給料日前でお金がない!そんな時はAmazonギフト券を購入してそれを売ってお金に換金する方法があります。

でもお金がないのにAmazonギフト券を購入することができるのでしょうか?そもそもギフト券を買取してくれる安心・安全なお店があるのでしょうか?

そこでこの記事では、手持ちのお金がなくてもAmazonギフト券を購入する方法と、ギフト券を高価買取してくれる安心・安全な店舗をご紹介します。


最終更新日:2017年11月24日

スポンサーリンク

Amazonギフト券とは?

Amazonギフト券はその名の通りAmazon.co.jpで買い物ができるギフト商品券のことです。ギフト券といっても一般的な商品券のような紙ではなく、iTunesカードなどと同じでコードとして番号が発行されます。そのコード番号をAmazonで入力すると金額分の金額がチャージされ、金額分の商品をAmazonで購入することができます。

一般的な使い道は、例えば友達の誕生日にAmazonギフト券を送ったりすると喜ばれますよね。

Amazonギフト券にはEメールタイプ、印刷タイプ、封筒タイプ、チャージタイプと様々な種類があります。自分が買い物で使用するのであればチャージタイプが便利で、友達や家族にプレゼントする場合、ギフト券を売る場合なんかはEメールタイプがとても便利です。

スポンサーリンク

ケータイ払いを利用する

みなさんはスマートフォンをお持ちでしょうか?おそらくほとんどの方はスマホを利用してるかと思います。

意外と使い道がないので知らない人もいると思いますが、携帯電話各社には「ケータイ払い」というサービスが存在します。

ドコモなら「ドコモケータイ払い」、auなら「auかんたん決済」、ソフトバンクなら「ソフトバンクまとめて支払い」がケータイ払いに該当します。

ケータイ払いをわかりやすく言えば「後払い」のことです。要は、Amazonで買い物する時、支払い方法をケータイ払いにすることで後払いと同じように商品を購入することができます。

ケータイ払いで利用できる上限金額は携帯会社が設定します。ケータイ払いは申込など必要なく自動的に金額が設定されており、上限金額内であればいつでも利用することができる。いくら利用できるかは携帯会社のホームページ上で確認することができますのでログイン画面で確認してみて下さい。

初期設定はおそらく10,000円〜50,000円の範囲内で、携帯料金の支払い状況が悪い人などは3,000円程度の可能性もあります。普通に使用してる人なら最低10,000円はケータイ払いを利用できるはずです。

つまりこのケータイ払いを利用し、Amazonギフト券を購入します。因みにケータイ払いで購入した金額は、携帯料金と一緒に請求されますので今お金がなくても全く問題はありません。

追記:2017年11月24日
今現在、ケータイ払いによるAmazonギフト券の購入は出来なくなりました。おそらく、ケータイ払いを利用しギフト券を購入する人が増加し、転売目的を制限するための処置かと思われます。

ケータイ払いではAmazonギフト券を購入することが出来なくなりましたが、その代用として「ナナコギフト券(nanaco)」を購入し、それをAmazonギフト券に換える方法をご紹介します。

◆手順1
Amazonにアクセスしケータイ払いでナナコギフト券を購入する。

◆手順2
ナナコギフト券を自分が所持しているナナコカードにチャージする。チャージ方法はナナコカードの公式サイトでおこなえます。
nanacoカード公式サイト

◆手順3
ナナコカードに金額がチャージされたらセブンイレブンでAmazonギフト券をナナコ支払いで購入する。

◆手順4
Amazonギフト券を買取専門店で売る。

この手順でケータイ払いでAmazonギフト券を購入することができます。

スポンサーリンク

クレジットカードを利用する

現在、クレジットカードをお持ちの人はケータイ払いよりクレジットカードでAmazonギフト券を購入したほうがお得です。

その理由は、ケータイ払いだと上限金額が多くても50,000円、平均的には10,000円のケースが多いからです。

Amazonギフト券を売ると88%前後の換金額となるので、仮に10,000円分のギフト券を購入しても9,000円程度にしかなりません。給料日までの生活費の足しにする分には良いですが、パチンコやスロットを打つとなると足りないですよね。

クレジットカードなら10万〜30万円のショッピング枠があるはずなので、10万円分のAmazonギフト券を購入して売れば9万円前後にはなります。

また、クレジットカードはリボ払いにすることで10万円分購入しても月々の返済額は僅か3,000円〜5,000円程度で済み日々の生活を圧迫せずに済みます。

現在クレジットカードをお持ちでない人は、一週間でスピード発行してくれるセディナのJiyu!da!カードがおすすめです。発行までに2週間待てるのであればファミマTカードクレジットが特におすすめ。理由は他社に比べ審査が圧倒的に緩いのと、リボ払いでの月々の支払い額が3000円程度で済みます。

・関連記事
ファミマTカードクレジット | 審査期間と在籍確認・私の体験談

Amazonギフト券を売るなら「買取ボブ」がおすすめ

買取ボブは24時間営業のAmazonギフト券買取の老舗古物営業許可店です。都内には沢山の金券ショップがありますがそれらの店舗と同じように買取ボブも安心・安全な店舗なので買取においては全く心配ありません。

買取方法はホームページを見たらわかりやすく説明してますがこちらでも簡単に説明します。

まずホームページに行き買取申し込みをします。買取ボブはAmazonギフト券とiTunesギフト券が対象なので、Amazonギフト券の買取申し込みを選択する。

買取申し込みフォームの画面に行ったら必要事項を記入。ギフト券が既にあるならギフト番号もその時に入力したほうが手間が省けます。振込先口座の入力、身分証の添付もあります。あとは内容を確認して送信すれば最短20分で指定口座に買取金額を振込してくれます。

気になる買取金額ですが、買取ボブの場合は最低でも85〜88%前後で買取してくれます。初回利用時は最低保証額91%!(現時点)

10万円分のAmazonギフト券を売れば約9万円となるので、JCBギフト券などを金券ショップで売るのと全く変わらない換金率です。

24H営業【買取ボブ】ホームページ

Amazonギフト券の購入の仕方

Amazonギフト券はEメールタイプのものを購入します。 Eメールタイプの商品画面に行ったら、金額、宛先、送り主、メッセージ、数量、送信日を決めます。

金額は自由設定で15円〜50万円まで選べます。宛先にはギフト券送信宛となる自分のメールアドレスを入力、送り主の欄には自分の名前を入力(ニックネームでも可能)、メッセージは自分宛なので適当に記入、数量は1個で記入、送信日は「すぐ送信する」を選択します。

全ての入力が終わったら今すぐ購入、またはカートに入れるをタップし購入画面へ行きます。あとは指示通りに入力し、支払い方法をケータイ払い(携帯各社で名称は異なります)、またはクレジット払いを選択するだけです。

Amazonギフト券はすぐにメールで送られてきますので、メール内にあるギフト番号はしっかり管理しておきましょう。ギフト券の有効期限は10年間なので十分な使用期間を設けています。


まとめ

如何でしたでしょうか?Amazonギフト券ならゲーム機の本体やソフトを売るより換金率が圧倒的に高いのでそこまで損をした気分にもなりません。

クレジットカードがある人はクレカで購入する、ない人はカードを作ってから購入するか、携帯各社のケータイ払いを利用して購入することができますので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿